福岡市 多重債務 法律事務所

福岡市在住の方がお金や借金の相談をするなら?

借金が返せない

福岡市で借金や多重債務などお金の悩み相談をするならどこがいいのか、迷っていたりしませんか?
どうせ相談するなら、優秀な司法書士や弁護士のいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談ができる、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
福岡市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料なので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、と思っている方にもお勧めです。
借金返済・債務で困ってるなら、まず弁護士や司法書士に相談して、最善策を探してみませんか?

福岡市在住の方が多重債務・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の借金返済・債務解決の相談なら、ここがおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOK。
相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金や債務のことを無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので福岡市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



福岡市近くの他の弁護士・司法書士の事務所紹介

福岡市には複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

地元福岡市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

福岡市に住んでいて多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者などは、かなり高利な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ぐらい、マイカーローンの場合も1.2%〜5%(年間)くらいですから、すごい差があります。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するようなキャッシング業者だと、利子0.29などの高い利子をとっていることもあります。
かなり高い利子を払いながらも、借金は増えていくばかり。
借金をしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて金利も高いという状況では、返済は厳しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もうなにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談するしかありません。
司法書士・弁護士なら、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

福岡市/債務整理のデメリットって?|多重債務

債務整理にもいろんな手法があり、任意で消費者金融と話合う任意整理と、裁判所を通じた法的整理である自己破産若しくは個人再生などのジャンルがあります。
じゃこれらの手続につきどういう債務整理デメリットがあるでしょうか。
この三つのやり方に共通して言える債務整理デメリットといえば、信用情報にそれ等の手続きを進めた事実が載ってしまうという事です。いうなればブラックリストというような状態になります。
すると、ほぼ五年から七年程の間、カードがつくれなかったり借入れが不可能になるでしょう。しかし、貴方は返済金に日々苦しんだ末これ等の手続きを実際にする訳ですから、暫くは借金しない方が良いのではないでしょうか。じゃクレジットカード依存に陥っている方は、逆に言えば借入ができなくなる事により出来ない状態になることで助かると思います。
次に自己破産もしくは個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをした旨が掲載されるという点が上げられます。しかし、貴方は官報等ご覧になったことが有りますか。逆に、「官報ってどんなもの?」という方のほうが多数じゃないでしょうか。
実は、官報は国が作るする新聞に似た物ですが、金融業者等々の一定の方しか見てません。ですので、「自己破産の実情が近所の人々に知れ渡った」等という事はまず絶対にないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理のデメリットですが、1回破産すると7年間、二度と自己破産はできません。これは十二分に用心して、2度と自己破産しなくてもよいように心がけましょう。

福岡市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/多重債務

個人再生をする際には、弁護士又は司法書士に相談をする事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続きをお願いするときは、書類作成代理人として手続きをやっていただく事が可能なのです。
手続をおこなう時には、専門的な書類を作り裁判所に出す事になると思うのですが、この手続きを全部任せるということができますので、ややこしい手続きを実行する必要がなくなるのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行処理は出来るのだが、代理人じゃ無い為裁判所に行った時には本人のかわりに裁判官に受答えをする事ができないのです。
手続きをしていく上で、裁判官からの質問を投掛けられたとき、御自分で返答しなければならないのです。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に行った際には本人にかわり返答を行っていただくことが出来ます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通してる状態になるので、質問にも適格に答えることができるから手続が順調にできる様になります。
司法書士でも手続きをおこなうことは可能だが、個人再生においては面倒を感じる様なこと無く手続を実施したいときには、弁護士に頼ったほうがほっとする事ができるでしょう。